太陽光

電気料金は太陽光発電所でも安くなる!

よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

太陽光
スポンサーリンク

2月請求明細

もうご存知の方が多いかとは思いますが、発電所のパワコン電気代、今一度見直してみてはいかがでしょうか。少額ながら、簡単に確実に収支改善効果が得られます。

僕は東電エナジーパトナーから新電力のミツウロコでんきに切り替えました。

以下は2月の埼玉の1基(95kwh)の電気代です。合計304円!

ちなみに切り替え前は2,500円でした。。。

【領収内訳(税込)】

 東京従量電灯B基本料金10A 286円 単価:286円

 東京電力量料金1段階 21.83円 単価:21.83円

 東京電力量料金2段階 0円 単価:23.05円

 東京電力量料金3段階0 円 単価:25.71円

 燃料費調整額-5.17円 単価:-5.17円

 再エネ発電賦課金2円 単価:2.98円(内消費税) 27円

合計 304円

毎月2,200円の改善です。3基で約6,000円、毎月手取りが増える。

太陽光ってできることは少ないので、少額でもありがたいです!

ポイントサイト経由だと、さらに1.5万円もらえちゃう

タイミングによりますが、僕はECナビで150,000ポイントキャンペーンで申し込みました。

ん?15万?? いや、ポイントなので金券に交換すると1.5万円分になっちゃいます。

先日見たときは20万ポイントになってました。今は5万ポイント。。。結構浮き沈み激しい。

よろしければ以下から参照してみてください。

ECナビ無料会員登録 | ポイントサイトはECナビ
ECナビ無料会員登録ページです。ポイントサイトECナビでは現金や電子マネーなどと交換できるポイントが貰えます。副業、副収入にも最適!

僕はまだ1基目しかポイント反映されてませんが、ホントにもらえましたよ!(当たり前か。。)

ちょっと気をつけないといけないのは

太陽光発電のパワコンはほとんど電力を使わないのであまり気にする必要はないのですが、新電力によっては「調達価格連動」で単価がきまる事業者があります。

1月の寒波の影響で市場の電力が不足したため、卸価格が10倍以上に高騰しました。一部の事業者では高額請求が発生するケースや、あるいは事業者で多額の損失が発生したケースがあったようです。

卸電力取引所(JEPX)の価格高騰にともなう電気料金に関する重要な ...
10倍!!!

ポイントほしいですが、ほったらかしにできる安心感もほしい。。。こなれるまではしばらく見てないと思わぬ損失を食らう可能性はあります。

手続きがめんどくさそう。。。

僕もそう思ってたんですが、マサカの簡便さ!

通常の家庭用電気の切り替えと同じようにwebから申請したら切り替わりました!

お客さま番号と供給地点番号が必要になるので、検針票があると安心です。

ちなみに、供給地点番号の下11桁に-00をつけるとお客様番号になりますね、東電では。

いろいろサイトを見てると、うまくいくケースとそうでないケースがあるようです。ちょっと注意は必要ですが、僕は何度も東電エナジーパートナーにコンタクトしてうまく行かなかったものが、1ヶ月でアッサリ切り替えできました。

4/14追記

切り替えは完了したんですが、請求情報がミツウロコから届いてびっくり!

東電の定額電灯からミツウロコに切り替えた発電所は、4,000円の請求になってました。

問い合わせしたところ、「東電の契約が定額電灯になっているので、毎日一定量の給電がされている模様」とのこと。

やはり元の契約を変えないと料金は安くならないようです。

手続き含めてミツウロコさんに確認中なので、またわかったら追記します。

やっただけの価値はある。

やるだけやってみる価値はあるかと。損するわけじゃないので。

こちらも参考にどうぞ。

知ってるか、知らないかだけで随分差がつくものなんですね。

他にも知らないこと沢山あるんだろうなー。まだまだ学ぶ事は多いですね!

ではまた。

よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
たいぺろ投資雑記

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました