スポンサーリンク
株式

ジュニアNISAが実は最近人気な理由

NISAにはいろいろ種類があって、一般NISA、積立NISA、ジュニアNISAがあります。 一般と積立は認知度も高く、実に1,524万口座が開設されてます。 一方ジュニアNISAは45万口座と圧倒的な人気のなさ。これは以前一度触れたところです。 ただこれ、実は最近トレンドが変わってたんです。 202...
太陽光

防草シートが気になる

防草シートなどというものは、自分のこれまでの人生で出会うことがありませんでした。 草が生えたら草刈りをするか除草剤を撒く、という対症療法ではなく、そもそも生えないように地面全体を覆ってしまうというこの道具、実は色んな場所で使われてます。 都会で暮らしているとまず出番はないのですが、田舎では活躍の場は...
読書

「日本人の勝算」は説得力があった

全然知らなかったんですが、菅総理とこの本「日本人の勝算」の著者デイビットアトキンソンさんは懇意にされているのだそうです。 著書「新・観光立国論」に菅総理(当時官房長官)が心酔し、アドバイザー的なポジションにおられるとか。 GoTo施策にこだわったのも、この考え方に立脚しているという説もあり、ん???...
読書

『孫社長にたたきこまれた』すごい数値化仕事術

社会人になると、嫌でも数字と向き合わないといけません。 昔は理系だ文系だといって、文系なら数字は多少弱くても表現力と熱意で押し通ることもよくあったんですが、昨今は文系だろうが理系だろうが数字を示さないと説得が難しい時代ですね。 それだけ個人が容易にデータを扱える時代になったということでしょうか。 で...
株式

日本に投資するか?いや米国か?いやいや世界か?

たいそうザックリした話ですが、僕はプロ投資家ではないのでこれぐらい大まかな区切りの方が安心感があります。 ホントは個別銘柄を分析して、埋もれた小型バリュー株を発掘してテンバガー!なんていうのに憧れてはいるんですが、まぁ、そこは向き不向きと時代の流れもありますしね。。 数年前まで国内個別銘柄中心に運用...
株式

株式投資の未来 ヤル気をかきたてる本

国内株をカンで売買していた僕が、初めて買った投資本がこれでした。 名著として挙げる方も多い通称「赤本」です。 同じくシーゲル教授の「株式投資」は同じデザインで緑色なので、「緑本」と呼ばれるようで。 書籍から直接学べることもそうですが、新しいことを知ったという高揚感のようなもので、ヤル気がふつふつと湧...
株式

P&G 配当王を10年持った結果

今や押しも押されぬ生活用品界の巨人、プロクター&ギャンブルです。10年一昔とはよく言ったモノで、10年前はボロボロでした。 いや優良企業なんですが、株価の成長が想像できなかったというか、つまりパッとしない(エラそう。。)感じでした。 2012年に米国株を買い漁っていた僕は、寝かせるつもりで潰れそうに...
太陽光

監視カメラの設定は驚くほど簡単

発電所には自作の遠隔監視カメラを設置してます。一時費用は2万円程度、月の通信料はモバイルルータのsim代が月額300円程度で安価に一式作れてしまうので、前回記事でご紹介しました。 ちなみに、これは発電所専用ではないので、例えば自宅の防犯用にも使えます。 発電所のような雨ざらし、吹きさらしでも大丈夫な...
株式

Googleというやんちゃな巨人

先日アリババの記事を書きましたが、DXの旗頭として、やはりgoogle は避けて通れません。 言わずとしれたプラットフォーマーですが、一流企業になると誰もが築き上げる「常識」を、良くも悪くも無視している企業だな、というのが僕の印象です。 株価やビジネスモデルは既に語り尽くされてるので、達人たちの分析...
不動産

株式投資と太陽光のいいトコどり

一般的に株式投資はリスクが高いと言われます。比較的高い部類ですね。 安全性を目指すと貯金ということになりますが、これは金利が0.001%の世界です。投資ではありません。無料の貸金庫みたいなもんですから、金庫にしまっておいても当然増えません。 安全に、でもしっかり増やしたい場合はどうすればいいんでしょ...
株式

アリババの凄さと中国の怖さ

やっと米国株カテゴリらしい記事です。いや中国企業ですけど。。 株価の分析は既にいろんな方がされてますし、そもそも僕はセンスがないので(笑 できません! 長期的にみてビジネスモデルとして面白いなと思ったことをメモしてみます。 既に研究しつくされたことなのかもしれませんが、僕には新鮮でしたし、昨今日本の...
株式

投資も勉強もすべての原資は体力(私見後編)

投資ブログを語りながら、今回は完全に素人水泳の話です(笑 投資は勉強と判断の連続だと思ってますが、そのベースには体力が必要だなと最近感じてます。年取ったからなんでしょうね。。。 鍛えないとすぐに衰えるという現実に、一生懸命逆らっているお話です。 思いつく限りの武装をして泳ぎ始めるところまでは前編の通...
気になる

投資も勉強もすべての原資は体力(私見前編)

投資は勉強と決断の連続です。 その責任は、サラリーマンのようにボヤッとした連帯責任ではありません。 自分の判断ミスはそのまま自分の口座残高に反映されます。 そう、これは社長とおなじですね。 でも、僕は凡人なので、疲れると目に見えて判断力が鈍ります。 というか、どうでも良くなってテキトーに一番はやく終...
太陽光

『却下!』でんき料金の切替でポイント

先日、現状を記事にしてみましたが、その後日談です。 太陽光発電所の電気料金は、当初定額電灯で2,500円/月程度かかってたんですが、新電力に切り替えることで月額300円程度まで下がって喜んでました。 さらに、ポイントサイトであるECナビからミツウロコ電気に申し込むと、なんとポイントが15,000円分...
読書

「終わった人」を読んでFIREを考える

5年ほど前に話題になった本です。映画化もされたんですね、知りませんでしたが。 舘ひろし主演となってます。ちょっとかっこよすぎですね。。 作者の内館牧子さん、なかなか角の立った言動とルックスであまり好きじゃなかったんですが、その相撲愛たるや素人の僕でもわかるほど一貫したものがあり、すごい人だなと思いま...
不動産

不動産投資を一棟アパートで始めるか?

少し前のお話です。 不動産ほしいほしい病にかかっていた僕は、買わなきゃはじまらない!というスタンスで物件を探してました。 利益が出るなら、勢いで買うのもアリだと今でも思ってますが、今回は出会えませんでしたね。。 でも、物件を見に行くのってすごくワクワクして、充実感ハンパなしなんです、僕は! チナミに...
太陽光

防犯カメラをDIY

昨今は安い防犯カメラがたくさんamazonに出てます。5,000円程度でも発電所の監視程度なら機能は十分! 早速自分でつくってみました。費用もさほどかからず、1年以上たった今も問題なく稼働してます。映像はいつでもスマホで見れますし、値段の割に満足度高いです。 一時費用2万円、月額300円でつくれたの...
株式

株の選び方|直感はやめておこうとおもう。

投資指南ではありません、読書のメモです。 マルコム・グラッドウェル著、勝間和代訳の「天才」という本を読んでみました。 以前ご紹介した「必ず食える1%の人になる本」のなかでチラリと触れられていたので気になってしまい早速購入! なんともパッとしない題名の本なんですが、中身は非常に面白いというか、勇気づけ...
気になる

ダイエットでプールに通い詰めた結果!

当ブログは投資中心のブログなんですが、皆さんのお役に立ちそうな知見はどんどん発信していきたいと思います。 コロナ太り、皆さんはどうやって対応してますか?昼休みや夕方に近所を走っている人をよく見かけます。僕も最初はウォーキングを試したんですが全然体重減らなくて。。 で、水泳をやってみたら面白いほど体重...
株式

マイナンバーカードのパスワードが失効した!

今年は確定申告の期限が延長されてます。まだこれから申告されるかたもおられることでしょう。僕はこの好況下で損切した銘柄があったので(汗、既に1月に確定申告を終えてます。 数年前からe-taxを利用してオンラインで済ませているので特に困ることもなく、税務署に足を運んだり郵送で紙の書類を送ったりという手間...
スポンサーリンク