株式

ファイザー(PFE)のマルとバツ 

よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

株式

先日経営状況をチラ見したファイザー社。

コロナワクチンで大きく利益がでるのは間違いないんですが、それが継続できるかどうかが判断のポイントかなとおもってました。

その後、いろんな情報がでてきました。

スポンサーリンク

株価的にはプラスな情報

ワクチンの効果は、接種から1年もたつと半減してしまうことがわかってきました。

ワクチン接種で先行したイスラエルでは、接種から半年以上が経過したことにより罹患率が上がってきたという実績がでてました。

ただし、罹患率が上がっただけで、重症化率は低い点はちゃんと理解しておく必要があります。

こっちのほうが重要で、接種が無駄ではなく命を守るためには必要ということは変わりありません。

罹患率を下げるために「3回目接種」というのが実施されてます。

これにより一気に免疫力を高めることができるんだとか。

1回接種すれば当面安心という、はしかや風疹の予防接種みたいなタイプではなく、どちらかというと毎年接種するインフルエンザワクチンみたいなタイプのようですね。

人類的には災難でしかないですが、ファイザーの株価的には継続的な需要が見込めます。

株価にはマイナスな情報

禁煙補助剤のチャンティックス(日本名チャンピックス)に、基準値以上の発がん性物質が含まれている「可能性がある」とのことで自主回収をしています。

もう8年程前になりますが、僕も禁煙外来でチャンピックスを処方していただき、無事禁煙を達成しました。

チャンピックスをこまめに飲んでました。

あれ、、、、大丈夫だったんだろうか。。。ニコレットのほうがよかったのかな。。。

Amazon | 【指定第2類医薬品】ニコレットクールミント 24個 ※セルフメディケーション税制対象商品 | アリナミン製薬 | 生活習慣病改善
【指定第2類医薬品】ニコレットクールミント 24個 ※セルフメディケーション税制対象商品が生活習慣病改善ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

一応、健康被害は確認されてないが、念のため自主回収ということでした。

ずいぶん前から使われてる薬なので服用者の数も多いでしょうから、その分今後健康被害が出てくるリスクも高いということになりますね。

で、株価はどう動いたか?

S&P500と比較すると、8月中旬に3回目接種の話が広まって一気に株価が上昇しましたが、その後収まってます。

チャンピックスの影響はさほど大きくは出てないように見えますね。

しかし、同じくmRNAでコロナワクチンを作ったモデルナの動きと比較すると、ファイザーは動きが鈍い感じです。

S&P500よりは高い水準にありますが、モデルナが圧勝です。

ワクチンに対する期待(今後の創薬も含めて)はモデルナに軍配があがっているようです。

んー、ファイザー試し買いしちゃったんですが、モデルナが正解だったかな。

まだ利益はでてますが。。。

皆さんも投資する際にはご自身でよく検討の上ご判断ください。

ではまた。

よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
たいぺろ投資雑記

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました