株式銘柄分析_外国

配当貴族銘柄 アッヴィ(ABBV) デカくて伸びてる、のか?

よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

株式

日本ではあまりなじみのない会社、アッヴィ

音感がなかなか個性的なので一度聴いたら忘れないのと、発音しにくそうなのでつい「あっヴぃ」と発音してみたくなる字面です。

米国株界隈では超メジャー株なのでポートフォリオに組み込まれている方も多いかと思います。

僕も関心はあるんですが、製薬というとジョンソンアンドジョンソンとかファイザーとか、日本でもメジャーな企業の方にどうも目が行ってしまい、なかなか手が出ません。

そもそも製薬業界なんだから、最も売れてる薬を持ってる企業が最も強いはずです。

薬の売上ランキングを見ると、20年の1位は「ヒュミラ」

しらん。。。変な名前。

これがアッヴィの看板商品です。

米IQVIA調べ、単位:億ドル

圧倒的な売上規模ですね。

さて、強力な武器を持つアッヴィの投資価値はどうなんでしょうか?

スポンサーリンク

どんな会社?

もはや語るまでもありませんが、バイオ医薬品企業です。

医薬品および治療薬の研究開発製造商業化および販売を生業としています。

さまざまな治療カテゴリーの製品を持ち、製品は所有する流通センターや公共倉庫から世界中で販売されてます。

あ、日本でも売られてるんだ。。。市販薬はないから馴染がないんですね。

先にでた「ヒミュラ」はリウマチ、乾癬、クローン病、大腸炎などに効果を発揮します。

このヒミュラ、2023年に米国内の特許が切れるそうです。。。

ブロックバスターの消失ですが、当然わかっていたことなので、新しい薬の研究開発も進めており、承認直前の「フェーズ3」の医薬品を多数抱えているのは強みです。

さらに、2019年に「アラガン」買収を決定しました。

「ボトックス」等、美容医療に強い会社で、新たな柱の創出を進めています。

業績推移はどうでしょうか?

20年に売上が急増してますが、これはヒット新薬が出たわけではなく、「アラガン」の買収完了によるものですね。

でも21年もさらにもう一段売上が伸びてます。

実はアラガンの買収手続き完了は20年5月なので、20年度の業績には「約半分」しか寄与してないんですね。

21年は「通期」でアラガン統合効果が寄与したので、売上がさらに大きく伸びたように見えます。

利益率は3割程度を維持しており、高い利益率の見込める事業であることがわかります。

株価はどうでしょうか

2017年まで一気に株価は上昇するんですが、18年以降で急落します。

これは「ヒュミラ」の特許切れ影響です。

米国は2023年から後発薬が販売されますが、海外では一足先に2018年から販売されてます。

ブロックバスター恐るべし。。

その後、米国内のヒミュラ売上は順調に伸び、かつヒュミラ以外の薬の売上も好調だったことから直近では18年の高値を超えてきてます。

近年の米国株高の影響もあり、140ドル台まで上昇してます。

ヒュミラの後発薬が米国で発売されたら屋台骨を失うわけですが、まだ相応の新薬は開発されてません

ちょっと先の業績には一抹の不安が残ります。

配当はどうなんでしょう?

きれいに右肩上がりです。

50期連続増配中の配当貴族銘柄です。

配当利回りも4%程度とかなり高めです。

配当性向は7割程度だったんですが、20年度は170%近くになってます。

アラガン買収に伴い投資キャッシュフローが増大し、純利益が減少した影響ですね。

連続増配は堅持するスタンスを示してますが、この業績が続くようなら耐えられなくなる可能性もあります。

20年のフリーCFがマイナスになってます。

これはアラガン買収に伴う投資キャッシュフロー増大の影響ですね。

営業キャッシュフローはしっかり右肩上がりを維持しており、FCFも21年にはちゃんと右肩上がりのトレンドに収斂しています。

ちなみにアラガン買収額は7兆円規模。。。高すぎるとして株価も下落してました。

あらゆるパラメータが乱高下しています。

結論

ヒュミラの会社!という感じです。

いろいろ手を打って新薬候補も育っているし、アラガンの買収効果もこれからでしょう。

ただ、それをも吹き飛ばすほどのヒュミラの存在感かなと。

19年の下落は海外での後発薬販売がきっかけだったことを見ると、23年の米国内での販売開始の際にはさらに大きなダメージを受けそうな予感。。。

配当利回りが4%もあって、しかも50期も増配しているとなると非常に魅力的なんですが、あえて今ここか?と思ってしまいました。

皆さんも投資される際には、ご自身でよく検討の上ご判断ください。

ではまた。

余談 最近気になる

データのバックアップ用に買っておきたいです。

充電は、もはや「ケーブルをさす」なんてめんどくさくて。。

Anker PowerWave 10 Pad ワイヤレス充電器 Qi認証 iPhone 12 / 12 Pro Galaxy AirPods 各種対応 最大10W出力 (ホワイト)
Anker
便利なワイヤレス充電を:充電効率を高め、iPhoneへは7.5W出力充電が可能です。また、Galaxyへ10W出力による充電を実現しました (※ iPhone12の場合、約3時間半で満充電可能です) (※ 本製品はApple製スマートフォンに付属の充電器 (5V/1A出力) およびパソコンのUSBポートに対応していません。「Anker PowerPort+ 1」など、5V/2A以上のACアダプタをご使用ください)。

あとはバッテリーですね。PCにも給電できる頼もしいヤツです。

Anker PowerCore III Elite 25600 60W with PowerPort III 65W Pod (USB PD対応 25600mAh モバイルバッテリー)【PowerIQ 3.0 (Gen2) / USB PD対応/PSE技術基準適合/USB-C急速充電器付属】 MacBook iPad iPhone Android
Anker
PowerIQ 3.0 (Gen2):Anker独自技術PowerIQ 3.0が新しくなりました。USB Power Deliveryとの互換性をさらに高めながら、Qualcomm Quick Chargeなどの充電規格にも対応し、より幅広い機器へのフルスピード充電が可能となりました。

よろしければ応援お願いします!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
たいぺろ投資雑記

コメント

PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました